し尿汲取

汲取式トイレについて

汲取式トイレは、し尿を便槽内にためておくトイレです。
「ボットン便所」「ポットン便所」などと呼ばれる古いタイプのトイレで、イベント会場や工事現場にある仮設トイレも汲取式にあたります。
便槽内にたまったし尿はいっぱいになる前に汲取りする必要があります。
近年は下水道や浄化槽の普及により減少傾向にあります。

当社の汲取業務

当社では西都市からの委託により、市内の汲取業務を行っております。
お客様宅にバキュームカーでお伺いしたのち汲取作業を行ない、汲取った量はお客様宅のポストなどに投函してお知らせします。
定期的な汲取はもちろん、定期汲取前に便槽がいっぱいになってしまった場合にも対応いたします。

TOP